FC2ブログ
自家焙煎珈琲豆専門店
      Chemineeへようこそ
もっともっとコーヒーを楽しみたい人の店です。
プロフィール

南矢島の煙突

Author:南矢島の煙突
2003年に珈琲豆専門店を創めるまで、30年近いサラリーマン生活の中で趣味として楽しんでいたコーヒー。客として探し続けた理想の店を具現化したら、こうなりました。みんな一緒に楽しみましょう。

住所 群馬県 太田市
        南矢島町817-1
電話 0276-38-6100
営業時間 10:00~19:00
水曜日・第一土曜日定休
 



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々ドライブ
昨日は定休日で天気も快晴、以前から約束していた「ジャズ&コーヒーN」のマスターと

桐生の奥までビートでのドライブに出かけました。

オジサン同士のツーショットは傍目にはどう映るんでしょうか。怪しい?気持ち悪い?

ソフトトップをオープンにしても良いように帽子を用意していたのですが、

室内が明るくなり、あまりにも顔が見えすぎて人目が気になり断念。

Nのマスターとはシュミネをオープンしてから知り合ったのだが、二人には共通点が多かった。

まずは某電機メーカーに勤務していた事、年齢も同じ、退職時期も、そして歩み始めた

第二の人生も似たような業種。

お互い接客サービスに於いては全くの素人であるから、その点を期待して来店するお客さん

からの評価はすこぶる悪いが、事情を理解してもらえると友達付き合いとなる。

背中のエンジンをギンギン回しながら、ワインディングロードを進むと目的地に到着。

入口

Nさんの行きつけのティールーム。

別に二人の相性を占ってもらおうという事ではなく、ちょっと一息。くれぐれも誤解の無い様に。

店内

テーブル

なるほど、女性に人気なのが理解できる気がする。

最近は予約での占いがメインらしく、以前はあったらしい食事のメニューは現在は消えている。

一服したので来た道を戻ろうと思ったが、走り足りなかったのかビートが勝手に梅田の奥へ向かった。

老体にムチ打って、息切れしながらも峠を越えて草木ダムを目指すビート。

マスターの心配をよそに、なんとか無事目的を果たす事が出来ました。

めでたしめでたし。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://cheminee2003.blog40.fc2.com/tb.php/107-8aab645d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。