FC2ブログ
自家焙煎珈琲豆専門店
      Chemineeへようこそ
もっともっとコーヒーを楽しみたい人の店です。
プロフィール

南矢島の煙突

Author:南矢島の煙突
2003年に珈琲豆専門店を創めるまで、30年近いサラリーマン生活の中で趣味として楽しんでいたコーヒー。客として探し続けた理想の店を具現化したら、こうなりました。みんな一緒に楽しみましょう。

住所 群馬県 太田市
        南矢島町817-1
電話 0276-38-6100
営業時間 10:00~19:00
水曜日・第一土曜日定休
 



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省してます
今日、母親が姉に付き添われて2ヶ月に1度の通院で近くの堀江病院で診察を受け、

その後、恒例であるシュミネに来店しました。

歩行もままならない状態なので車から降りるのも、入り口までの2段の階段を上るのも大変で、

店に入ってからも席に到着するまで気が気ではありません。

思わず「もう無理だから来なくていい、お客さんがいたら迷惑だから」の言葉が口から出た。

すると「前回来た時と違って歩くのが遅くなった。ここに来るのも今日が最後かな。」と母。

その一言を耳にした時、急に寂しくなって、親に優しい言葉をかけられない自分に情けなさを感じた。

毎日顔を合わせているし、コーヒーだって別に好んで飲みに来る訳ではないのでしょう。

主な目的は息子の店の様子が気になるからだと思います。

しかし、あの一言は久々に重かった。ウルウルしながらこの記事を書くマスターでした。

それにしても今日はお客さんの年齢幅が広く、下は小学生から88歳のお婆さんまで。

メニュー

メニューはと言えば、本当にコーヒーと辛うじてケーキがあるくらい。

特にお子さんだと豊富に揃ったメニューから選ぶのが楽しみの一つなんでしょうが、

本当にありがたい事です。どうやらケーキがお気に入りの様ですが。

自信の持てる物だけを提供したいと絞り込んだらこうなってしまいました。

こんな店は他に無いと思いますが、今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト
これが個性なのか
プジョー顔

カップを洗いながら外を眺めていたら、白いプジョーRCZが通った。

少し間をおいて、戻って来たなと思ったらシュミネの駐車場に入って来た。

多少興味があったので、オーナーに許可を頂き早速カメラに収める事にする。

407号線沿いのプジョーのショールーム前をチラ見しながら通過していたが、

その時の印象は、「意外に小さいな」「まるでアウディTT」だった。

ところが、フロントに回ってみてビックリ!。

全幅は軽く1800ミリを超え、大きく口を開いた様なマスクは分厚く迫力満点。

一瞬にしてイメージを覆されたマスターでした。

プジョーリア

リヤスタイルは流れるようなラインでスッキリとまとめられていました。

アウディTTとの比較対象に取り上げられるRCZですが、まさに似て非なるもの。

凄まじい個性を前面に出して、胸を張って主張していました。

しかし、最近のフランス車は目が離せません。

ルノー・スポール、シトロエンDS3、楽しそうですね。

幾つになっても高級車よりこの手の車が気になるマスターでした。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。